富士本宮浅間大社を参拝するポイント

今回紹介するのは、全国に1300ある浅間神社の総宮、静岡県にある富士本宮浅間大社です。こちらの浅見神社に祀られているのは、

木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)

相殿神 瓊々杵尊(ににぎのみこと)

大山祇神(おおやまづみのかみ)です

早速ご紹介していきたいと思います。

富士山本宮浅間大社1   浅見神社の駐車場から、目の前が参道になって奥に見えるのが浅間大社となっております。

富士山本宮浅間大社2

流鏑馬の歴史のある所です。

富士山本宮浅間大社3

こちらが浅間大社の入り口のお社です

富士山本宮間大社4

楼門前の石段上にある自然石は鉾立石といい、明治初年まで行われていた山宮御神幸の際、神鉾を休め奉った所で

富士山本宮浅間大社5    浅間大社 拝殿です。

富士山本宮浅間大社15

朱色でとても綺麗な社です

富士山本宮浅間大社16

参拝者も少なくゆっくり参拝できました。

富士山本宮浅間大社6

ここは富士山の御神水が頂けます とても冷たくて美味しいお水です。

 

境内には池があるんです、水がとても綺麗です

富士山本宮浅間大社8

湧玉池です

富士山本宮浅間大社9

綺麗な水です

富士山本宮浅間大社12

新鮮な透明度のある池です

富士山本宮浅間大社10

富士山本宮浅間大社14

ゆっくり神社散策すると、リラックスできてとても良い気持ちになります。

投稿者プロフィール

ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら