今ここが人生の目的地なんだ Bashar✖️山崎拓巳 書評

今回は不思議な本に出会ったので紹介したい「今ここが人生の目的地なんだ Bashar✖️山崎拓巳」です。この本の内容はかなり想定外の内容となっています。

まず初めに、Bashar(バーシャル)という人物はご存知でしょうか?正確には、ダリル・アンカさんがチャネルリングをして、宇宙人のバーシャルがダリル・アンカさんを通して、話しをするのです。この本は、山崎拓巳さんと、ダリル・アンカさんがチャネリングしたバーシャルと対談している本です。

バーシャルとは地球の3000年後の文明を持つ惑星エササニの宇宙パイロットでもあり、地球人や他の地球生命体とのファーストコンタクトスペシャリストでもある多次元宇宙存在。バーシャルの名の由来はアラビア語の(良き知らせをもたらすもの)メッセンジャー」の意味。

そんなバーシャルから地球人に伝える内容となっている。フィクションのような印象を受けるかもしれないが、なるほどと思うものや、理解できない不思議な話しまで、宇宙人視点のワクワクの実生活に活用できる内容となっています。

この著書の山崎拓巳さんは30年前からバーシャルと出会って人生が変化してきて現在に到るとの事です。誰と出会うかで人生は変化するといいますが、宇宙人との出会い!想定外すぎて面白いです。

信じるか信じないかは、あなた次第ですね。

投稿者プロフィール

ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら