厳島神社 不遣(やらず)の池パワースポットに行ってみた件

今回紹介するのは、浜松市にある、たまたま偶然に見つけた神社なんですが、なかなのパワーパワースポットでビックリしました。

この神社ですが、道路沿いに入り口の鳥居があります。そこに不遣の池と看板があるだけす。神社名の目印となる看板はないのです。

なんだか気になる神社でしたので、早速お参りしてきました。

厳島神社

道路沿いから見ると大きな、木々があり、中は良くみえません。

厳島神社2

厳島神社3

道路添いに鳥居と看板があります。

厳島神社4

不遣(やらず)の池の看板があります。

参拝する際には、神社には駐車場がないので注意が必要です。

厳島神社4

鳥居をくぐると、木々が鬱蒼として不思議な感じです。

厳島神社4

奥に開けたところがあり、そこに祠と池があります。

厳島神社7

祠の側に立派な気が周りに生い茂っています。

 

厳島神社8

立派な灯篭は左右に鎮座しています。

厳島神社9

厳島神社10

正面から見るとこんな感じで。賽銭箱がありません。僕はこんなタイプの神社ははじめてで、なんとも言えない雰囲気でした。まるで何かに見られている感じもしました(笑い)

厳島神社11

薄くなっていますが、由緒が書かれています。

この神社の由緒書によると、昔ここの池に蛇が2匹の大蛇が住み往来する人を通さず殺したそうです。(不遣やらず)と呼ばれたそうです。

華蔵善師が2匹を説得して、1匹は鎮守白山妙理大権現として祀られて、もう1匹はこの地に祠を建てて弁財天として祀っているとのことです。

不遣の池

これが不遣の池です、鬱蒼としている感じです。

ここの神社はとても幻想的な感じで、昔からある木々に囲まれていて空気感が違います。

厳島神社

色々調べて見ると厳島神社(浜松市和合町)とありました。

気づかないだけで身近でこのような神社があるのですね。

投稿者プロフィール

ジミー
ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら