ジップ&キャンディ にしのあきひろ 書評

本日紹介したい本は、芸人で絵本作家の西野亮廣さんのジップ&キャンディです。

この作品は西野さんの作家として初期の作品ですが、その頃から絵が緻密に細かく描かれています。内容も大人が読んでも楽しめ、人間とロボットが共存できる未来を想像ができ、人の感性に触れるような作品です。

投稿者プロフィール

ジミー
ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら