ブログを初めて気づいた件

ブログを開設してから、半年はたった、毎日更新を目指し当初からブログを毎日書くようにした。

以前の僕でしたたら毎日何かをする〜習慣ってゆうものは、もしかしたら、タバコ喫煙するとか、酒を飲酒するとか、ネットサーフインをするとか、そんな事が毎日の習慣だったと思う。

ブログを始める当初は、自分なんかに習慣化なんてできるのか?って疑問符もあったが、ブログ初めるにあたり、僕には決意があった。

一つはブログで人生を変える事。

ブログを初めてから、自分の生活や周りの事全てがネタになり、良い意味で第三者視点で物事を見れるようになりつつありインプットも、アウトプットもできるブログは最高のツールだと思います。

二つめは、子供にメッセージを残せる。父親の趣味、思考、生活を伝え、父親としての生き様を見せられるツールでもある。

三つ目は、自分の伝えたい事が、好きなだけ好きなように表現できること。文章を書くことが苦手な僕でも、ブログは好きかってにかけて、自由な表現媒体です。

自分の王国をコツコツと築き上げているようなものです。

4つめ、自分の好きな事が明確にしたかった事。ブログを書いていくと自分の好き嫌いが明確になってきます。

ブログを初めてからの習慣化で、1日の仕事や生活が終わってから自宅でのんびりブログを書くのが習慣になった。

そんな生活を毎日していたら、特にブログネタがないと焦る事もなく、今のように言いたいこを書けるようになってきた。

習慣化の凄さを実感しています。

投稿者プロフィール

ジミー
ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら