濱名惣社神明宮を参拝するポイント

今回紹介するのは、浜松市にある濱名惣社神明宮です。

由緒によりますと、垂仁天皇の皇女倭姫命が天照皇大御神(御神鏡)を奉じて御鎮座の地を求め当社地に40余日滞在され伊勢の国に向かわれたとのことです。

早速紹介をしていきたいと思います。

濱名惣社神社3

こちらが入り口になります。境内が広い神社です。

濱名惣社神社2

御祭神 天照皇大御神

境内社

天羽鎚雄命

天棚機姫命

太田田根子命

菅原道真公

濱名惣社神社4

とても大きい御神木です、この地域を見守っていらっしゃいますね

濱名惣社神社7

伊勢神宮からの御神木が祀られています

濱名惣社神社5

こちらが拝殿とても立派です

濱名惣社神社13

末社の神様も沢山いらっしゃいます

濱名惣社神社8

太田命社

濱名惣社神社11

天棚機姫命

濱名惣社神社14

天羽鎚雄命

濱名惣社神社15

拝殿の高台に本殿があります

濱名惣社神社12

こちらが拝殿になります。

濱名惣社神社16

こちらの建物は浜名神戸より伊勢神宮への貢進品の収納庫として使われていたと言われています。板倉造という古い建築様式、全国的に見ても類のない建造物です。

濱名惣社神社9

濱名惣社神明宮の山の上には璽田稲荷神社(たまた)があります。こちら濱名惣社神明宮に行かれた際にはこちらも参拝されるも良いです。

濱名惣社神社10

こちらが拝殿となります。

璽田稲荷神社は三ヶ日町の大輪山(おおわやま)にある、京都伏見稲荷の分神をお祀りしています。

御祭神 宇迦之魂命

浜松には素敵な由緒のある神社がありますね。

 

投稿者プロフィール

ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら