台風の影響で停電

先日の台風の影響で、浜松市全体で、停電が起った。僕のアパート夜の11時から真っ暗な世界に突入した。

窓の外は暴風雨で、窓がガタガタが鳴いて、寝ている場合ではなかった。やはり停電時はスマホは有効モバイルバッテリーもあって明かりは確保したものの、余分な電気は使えない。

なんだかで、朝を迎えて、やはり停電継続中、道路の信号も停電、コンビニ、スーパーは混雑、一種のパニック状態、みんな同じ行動に出ますね。電気の確保、食料確保などね。

職場も同じ町内にあるので案の定停電、食事のメニュ変更や、電気の確保でバタバタしていた。結局そのまま停電は改善されず、夜を迎える。

施設での停電って、めちゃくちゃ暗らく、そして、近隣も静かで暗いので凄い静かです。こんな停電時の夜勤者は本当にお疲れさまです。

僕は、職場退勤後、食料確保しようとスーパーに行ったら食料がほとんど綺麗に売れ切れ状態、かろうじて売れ残りのチョコパイゲット。

アパートに帰っても案の上停電、暗がりの中、スマホの電気を頼りに、冷蔵庫のあまりもので夕飯作りました。暗い中でご飯を食べるとおいしくないですね。そして無性に寂しさも感じました。

僕の地域は停電だけでしたが、場所によっては、電気 ガス 水道と今まだにライフラインが復旧していないところもあります。

今まであったライフラインが使えなくなると、想像以上にダメージは大きですね。翌朝には停電は改善されましたが、ライフラインに感謝ですね。

日頃から非常時準備の大切さを実感しました。

投稿者プロフィール

ジミー
ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら