初出品メリカリ、便利すぎて感激じゃないですか!

本日は、初めてのメリカリの出品をしてみました。初めてのメリカリ利用でワクワクドキドしました。

まずはメリカリアプリをダウンロードします。SNSアカウントも利用でき、各種設定ができましたら、売買ができるようになります。

商品を売りたい場合ですが、商品の写真をカメラにとり、商品紹介欄に貼り付け、商品紹介の詳細、コメントを記載して、最後に金額を記載して投稿で完了です。

ここまでの作業は簡単にできます。

では実際に売れた場合ですが、梱包などを、どうすれば良いのか?と疑問がありましたが、メリカリアプリ内で梱包用の箱や方法などが丁寧に記載をされていますので、楽チンにできました。

実際、僕の商品が売れましたので、僕の場合は余ったダンボール箱がありましたので、そちらに梱包しました。

そして、いざ配送する場合は匿名配送ができます、

1 らくらくメルカリ便(コンビニ、クロネコヤマト宅急)で配送

2 ゆうゆうメルカリ便(ローソン、郵便局)で配送

のどちらかを選んで配送します。

僕の場合はらくらくメルカリ便(ヤマト宅急便)で配送しました。

ヤマトに商品を持参して、店員さんにメルカリ便と伝えます。すると箱のサイズとかを測ってくれます。

また、販売が成立するとバーコードが生成できるようになりますので、スマホの2次元バーコードで生成して店頭でスキャンして、それを確認をして終了になります。

実際に店頭で送料の金額を支払うこはなく、売れた商品の代金の中で相殺されますので、現金のやりとりもなくて楽ちんでした。

テクノロジーの進化は生活を変えるなと思いました。自分のいらない物を処分するのにメリカリはとても便利で楽ちんなツールだなと実感しました。

投稿者プロフィール

ジミー
ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら