世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた事 トニー野中  書評

本日は、久しぶりの書評です。最近は本屋で本は買わなくなっています。僕は、アマゾンプライム会員の特典でKindleが読めるからです。

ちなみにアマゾンのファイヤー タブレットがありますので、そちらで本を読んでいますよ。

さて今回の書評ですが、世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれ事です。

この本は大富豪と呼ばれる人の考え方を学べます。一般人と大富豪と呼ばれている人の考えた方の違いには興味がありますね。

もし自分がこの考えかたと行動を実践できるようになったら、大富豪にならなくても。幸せになる生き方ができると思います。

正直お金もうけには、あまり興味がなく、好きな生き方や好きな仕事で幸せになることに興味があります、お金は道具ですから、多くあれば便利ですけどね。

さて今回のポイントです。

世界の大富豪2000人がこっそりと教えてくれたこと

1 世界のお金持ちは、世界の人口の10パーセントその内7パーセントは、 人間関係、健康、時間が不足

残り3パーセントは、信頼する人 愛する人に囲まれ快適な生活

2 お金持ちになるのに一番重要なことは、自分の器を大きくすること

普通の人の考え 例 4億の宝くじが当たっったら、「貯金 家を購入 借金返済」消費脳

大富豪の考え  例 4億の宝くじが当たっったら、「何を始めるか?』投資脳

3 お金のメンタルブロックの話し

  サーカスのノミの話

跳べないノミは、自分はこれくらいしか跳べないと思いこむがある。

  そのブロックをはずす方法

外の元気なノミを見せてやると、サーカスのノミも跳べることを思い出す。 周りの環境に影響される。

お金は目標達成のツール

4 人生の目標設定

  その目標を達成したら次の日に死んでも後悔しないといゆうものを設定

5 価値

  欲しいものがあるなら、買う前に「これを購入することにより、どんな価値がプラスできるか?」考える

6 いつ死んでも良い目標

  今を現在を基準にせずに、未来は自分次第でいくらでも変わる、途中は変わっても良い、最後はブレない

7 好きな仕事をする

  どうして成功したのか失敗したかの探求、お金は目的のために使う、消費しない

8 お金を一人の管理に任せず、マネジメントする

  お金もうけの仕組みを作る

  例 不動産所有は良いが、自分の家や車を買わない、(投資と消費と分ける)

  ビジネスシーンでは、靴や鞄、時計は良いもを所有するのが良い、長持ちし自分の価値を下げない物、値段以上の価値のあるものを購入

9 健康法

  食べ物に気を使う「空腹を満たせて、健康に良ければ良い。」お金に見合ったものを食べる

  頭を空っぽにしリラックスする習慣が大切

  死ぬまで自分のできる仕事をする

やっぱ大好きな仕事をするのが良いですね、会社員でも独立でも大好きな仕事で自分らしい生き方ができるは良いですね。

僕も自分の生き方の高めることを目標に頑張るぞ!


投稿者プロフィール

ジミー
ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら