初めてのファスティングの抑えておきたいポイント

人生初めてのファスティングに参加しました。ファスティングで劇的な体験をしました。食べないことにより身体の調子が良くなリます。

ファスティングとは、ある一定期間食事を摂取せず、水分と酵素ドリンク飲みで生活をします。(アルコール、カフェイン、砂糖、摂取しません)ダイエット効果もありますが、デトックスと内臓を休めることが目的です。

まず流れとしては、準備食(3日間) ファスティング(5日間) 回復食(3日間)の流れです。期間は6月23日から7月3日まで行いました。

ファスティングをするには、まずカウンセリンを受け自分の生活週間や食生活で準備食の期間が決まりますので僕は3日間でした。

僕の生活は基本的に交代勤務で、食事を食べるのもバラバラでした。そして僕の食事で週間的に飲んでいた。

お酒類 コーヒー パン菓子などがありましたので、それをある一定期間飲めないのは辛いと思いました。

体重ですが、6月20日74キロから準備食を意識してスタートしました。実際は23日からの準備食でした。早めに準備食を始めた為か6月23日73.5キロから6月25日71.6キロに減っていました。

さて良いよ、ファスティング1日目ですが、毎日水2ℓと酵素ドリンクで過ごします。空腹を感じたら酵素ドリンクを飲むという方法で行います。

1日目ですが、意外にも空腹もあまり感じず、乗り切れました。他の人の食事を見ていると、とても誘惑を感じました。

この日の為に僕の冷蔵庫には何もない状態にしてありましたので、職場での飲食だけがクリアできれば良いと思いました。

普段の僕の生活では、仕事から帰宅後、夕食を作り、お酒を飲む生活をしていましたが、それがドリンクだけになると、食事に対する時間がなくなり、時間に余裕ができるようになり自分のやりたいこ事ができました。

またファスティングを行うと思考がクリアになる感覚がありました。また寝付きが良く目覚めも良いのです。

2日目ですが、僕は昼間に眠気があることが多いのですが、眠気もなく絶好調で夜勤も仕事でしていますが、問題なくこなす事ができました。

1日2ℓを引用できるのは大変だと思いましたが、慣れてくると水をドンドン飲めるようになりました。3日目4日目も5日目も順調に進み体重も減少しました。

1日目71.3キロ 2日目 69.7キロ 3日目 69.4キロ          4日目68.7キロ 5日目 68.3キロ

ファスティングで体重の減少が分かりやすく、ズボンのベルトが一番奥までで止められようになり、ズボンが緩くなりました。無事に5日間の誘惑に負けず、ファスティングを終える事ができまいした

さて良いよ回復食がはじまるのですが、基本は、まごわやさしいの食事を食べます。

まごわやさしいとは、ま=豆腐 ご=ごま わ=かわかめ や=野菜 さ=魚し=椎茸 い=いも類のことです。それを3日間回復食で食べます。

ちなみに準備食も、まごわやさしいを食べていました。

回復食1日目は梅流しをおこないます。梅流しとは大根の煮汁を茹でて梅ぼしを入れて食べる事ですが、梅流しをすることにより、宿便が排泄される効果があり、回復食には欠かせないのです。

さて5日ぶりの大根の煮汁を飲んだ感想ですが、とても美味しいさに感激、食べれることの幸せ、なぜか懐かしさを感じました。

次に大根を食べたり、梅を食べたりして、感激しました。久しぶりの食事に大満足しました。そして食後数時間後に宿便もありました。これで内臓もスッキリしました。

回復食も終わり通常の食生活に戻りましたが、一番変化したのは食べない時間を作ることが、健康維持には欠かせなものだと実感しました。

食べないことにより十分な消化時間をもつことと、内臓を休めることによるデトックスが大変需要なんだと、ダイエット効果よりデトックスが如何に現代人には必要な事なんだと思いました。是非健康に関心がある方はチャレンジして見てはいかがでしょうか、おすすめします。

投稿者プロフィール

ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら