99%の人生を決める1%の運の開き方 崔 燎平 書評

今回99%の人生を決める1%の運の開き方 崔 燎平さんの書評です。僕は占いを勉強しようと思ったきっかけになった本です。

僕たちの人生には、良い時、悪い時が有ると思います。良い時には自分が嬉しい楽しいと思える時 、悪い時は辛い 苦しい 悲しい時と思える時です。良い事がらも悪い事も、事実は一つでその実情をポジティブに捉えるかネガティヴに捉えるかで、その時の過ごし方また、人生に影響があります。

さて運気については、いかがでしょうか、自然の中では、春夏秋冬と四季折の季節を感じられます。大自然の四季を人間も自然の一部と捉えると、四季のようにバイオリズムが有るのではないかと考られます。そして一人一人の人生に運気が存在するのではと思います。

さてこの本に書かれている事ですが、運気をあげる方法が日常の生活に隠されている事です。特段凄い事や、大変なこをするわけではなく、運気をあげられる方法が書かれています。

一つずつ実践し強運体質になって、人生を楽しみたいと思います。



投稿者プロフィール

ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら