万九千神社を参拝するポイント 出雲神話の旅 最終回編

出雲伝説の最後の神社は、万九千神社、立虫神社を紹介です。万九千神社の境内に立虫神社がありあります。

万九千神社1

まずは万九千神社の紹介です、龍が出迎えてくれました。

万九千神社6

こちらが万九千神社です。

万九千神社4

万九千神社は、毎年の神在月(旧暦10月)に全国の百万萬神が最後に御立ち寄りになり、神様が宴会をされ楽しまれ全国に旅たたれる由緒ある場所です。

万九千神社11

万九千神社7

こちらは立虫神社です。こちらの神社は、出雲市斐川町併川地区の氏神様です。江戸時代の時に、洪水の影響で、こちらの境内に移られたようです。

万九千神社5

立派な祭壇です。

万九千神社10

 

万九千神社8

万九千神社の境内の後方に行きますと、磐境神籬があり石柱が立っています。パワースポットです。

万九千神社11

万九千神社3

こちらが、出雲伝説の旅、最後の神社となりました。出雲神話に奥深く神話の世界が現在の生活に脈々と受け継がれているのものでした。日本は広いまだまだ知らない事ばかりです。地域によって伝わる伝説が違うものだと実感しました。そして全ては、日本の歴史に繋がっていくものだと、日本国民に染み渡っていくものだと。さて次の旅は何処に行くのだろう、現在はコロナで日本は世界は変革の時、コロナ開けの世界を楽しみに旅を楽しもうと思う。

投稿者プロフィール

ジミー
ジミー
介護福祉士

40代サラリーマン
離婚を気きっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら