西野亮廣講演会in磐田 時代の流れを感じた件

本日は芸人の西野亮廣さんの講演会に行ってきました。

西野亮廣講演会開始

本日印象的な話しは、これからのビジネスのポイントは、お土産でものを売るって事でした。

お土産の要素として、お土産を買う事により楽しい思い出を思い出される効果があり実際お土産屋さんは増えているとの事でした。

物の売れない時代で、お土産は売れているのです。

それは体験=楽しいこと、お土産=思い出という構図なのです

例えるなら、デズニーランドは楽しい体験の後にお土産が買いたくなるのは、楽し思いがあるから買いたくなる。

体験からのお土産の流れの構図で商売をされてる会社が現在人気があり、これからも生き残りには大切なようです。

一万時間物事に集中すると、その他大勢の中から秀でる事になる。その貴重な一万時間をどこに費やすかも大切とのことでした。

また今の世の中は、クラウドファンデングと手法がある、クラウドファンディングはお金を集めることでなく、信用を両替する手法との事でした。

その代表的な人でお笑い芸人のホームレス古谷さんは、50円でなんでも依頼を受けることをしている。

実際にどんな仕事でも50円で受け一生懸命依頼をこなす為、依頼者は古谷さんに、ご飯をご馳走したり、飲みに誘ったりしてくれるそうです。

ただホームレスの古谷さんも仕事の依頼主と結婚をすることになったとのことです。いざ結婚式をあげるには資金が必要なのですが、それをクラウドファディングで達成している。

それも今から6年前に200万円物支援を得ている、その支援をしてくれた方はこ古谷さんに50円で仕事を依頼した人々だったとのことです。

50円で一生懸命仕事をしてくれる古谷さんに、信用があり、あの人に支援したいと達成されているとのことです。

また、これからのテクノロジー進化で、無くなる仕事もあるが、これからの人に必要なことは才能の開花が必要だとの事。

仕事がある、ないにも関わらず、人間の生存本能がある為、環境により進化をしてきた。

これからは才能の開花が求められているとの事でした。

 

ジップ&キャンデイ

投稿者プロフィール

ジミー
ジミー
40代サラリーマン
ブログをきっかけに、自分らしい新しい生き方を
模索中
日々の楽しいいことや、気づいたこをお伝えしたいきたいと、
思います。

詳しくはこちら